メニュー
トップページ
施設案内
施設空き情報
利用料金表
イベント情報
お知らせ
利用状況のお問合せ
リンク集
サイトマップ
サン・アビリティーズおおむた 大牟田市大字手鎌1380-3 TEL:0944-51-0876 FAX:0944-51-0875
イベント情報
イベント情報
 
最新イベントのお知らせ
2019/08/03(土) 第8回サマー交流会「普通救命救急講習会」を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた 研修室・多目的室・教養文化室
時間/ 開会式10:00〜  閉会式11:50〜
参加人数/ 36名
共催/ 大牟田市肢体障害者福祉協会 サン・アビリティーズおおむた
協力/ 大牟田市消防本部 講師:大牟田市消防署員
その他/今回のサマー交流会は、各障がい者団体の皆さんに加えサン・アビリティーズおおむたを利用されているサークルの方にも参加して頂きました。 目の前に人が倒れていた時、息をしているかどうかの確認をし、119番通報のあと救急車が来るまでの間に行なう心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)やAEDの使い方を学びました。「胸骨圧迫30回(強く、速く、絶え間なく)+人工呼吸2回」を繰り返し行う事が大事だと教えて頂きました。倒れている人を見つけた人が、「誰か来てください」と人を呼び「あなた119番通報して下さい」「あなたAEDを持ってきて下さい」と指名して協力を依頼し、胸骨圧迫…人工呼吸…AEDの使用という一連の動作を全員が体験しました。年に一度ですが、繰り返し受講する事の大切さを再確認しました。
 

2019/07/07(日) 第28回ふれあい囲碁・将棋大会を開催しました。
場所/ 【将棋】:サン・アビ 研修室・【囲碁】:サン・アビ 多目的室・教養文化室  
時間/ 開会式 10:00〜 閉会式/ 15:00〜        
参加人数/ 将棋 21名 囲碁 24名
後援/ 日本棋院大牟田支部・日本将棋連盟大牟田支部・大牟田市役所囲碁部・日本将棋連盟三池支部
結果/ 【囲碁】優勝 吉田 一之 2位 本村 正治   【将棋】有段者の部:優勝 橋元 真吾 2位 木村 厚也 無段者の部:優勝 御書 大吾 2位 鐘ヶ江 充 【サン・アビ賞】古賀 茂樹   衛藤 康信  
その他/【囲碁の部の試合方式】:参加者全員の順位が決められ、勝敗に関係なく一定の対局数も得られ、又、早い時期に負けても優勝のチャンスは失われないという、スイス方式で行われました。【将棋の部の試合方式】:有段者、無段者に分かれくじを引き、リーグ戦で予選を行い、各パートから上位者が決勝トーナメント戦に進出し、対局しました。今回も小学生2名の参加もあり、将棋人気が定着していると感じました。「充実した内容の対局が見られた」また「負けて悔しかった、また参加したい」との声を聞き、楽しみにして頂いていることを嬉しく思いました。また、サン・アビからの賞品とは別に、日本将棋連盟三池支部(と金道場:大牟田市旭町)より優勝、準優勝、3位の方々に賞品が贈られました。
 

2019/06/30(日) 第25回ふれあい勉強会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた
時間/ 開会式 10:00〜  閉会式 11:30〜
参加人数/ 53名
共催/ 大牟田市身体障害者福祉協会連合会健康促進部
学習内容/「デフリンピック」を学ぶ
講師/ 太田 陽介
その他/今回は、聴覚障がい者のオリンピックという意味の「デフリンピック」について、社会福祉法人 福岡県聴覚障害者協会の太田陽介事務局長にスライドを使って講演して頂きました。「デフリンピック」の事を広く知ってもらいたいという太田講師の講演で、会場は熱気に包まれました。聴覚障がい当事者の太田事務局長の講演は、2名の手話通訳の方のわかりやすい通訳でスムーズにすすみました。会場から「デフリンピック・オリンピック両方に出場された方はいますか?」との質問もあり、『どちらにも出場し両方でメダルも取った方もいます』と答えて頂きました。オリンピック・パラリンピックとともにデフリンピックにもおおいに興味を持つきっかけとなった勉強会でした。
 

2019/05/20(月) 第38回ふれあいソフトバレー交流会を開催しました
場所/ サン・アビリティーズおおむた
時間/ 開会式9:40〜 閉会式14:30
参加人数/ 63名
共催:医療法人 新光会 不知火病院、医療法人 冨松記念会 三池病院、医療法人 洗心会 倉永病院、医療法人 静光園 第二病院、結果/ Aパート優勝 べりさーちB 2位 ミラクルズ令  Bパート優勝 AngeyB 2位 ミラクルズ和  Cパート優勝 AngeyC 2位 べりさーちA  Dパート優勝 不知火アタッカーズ 2位 オリーブA
その他/4月26日の代表者会議で、くじ引きを行い予選の対戦チームを決めました。14チームを4パートに分け、各パート2戦リンク式で、1位から順位を決めました。午後から順位毎にパートを分け直し、同じく2戦リンク式で決勝戦を行いパート優勝を決定しました。参加された皆さんは 日頃の練習の成果を発揮され、各コートで熱戦が繰り広げられ、プレーが決まると応援の拍手や歓声が上がり、会場は大いに盛り上がりました。また、参加された皆さんは、お互いのプレーを讃えあい、楽しい雰囲気の中交流会は終了しました。
 

2019/04/14(日) 第28回ふれあい卓球大会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた 
時間/ 開会式 9:30〜 閉会式14:00 
参加人数/ 84 人 
後援/ 大牟田市卓球協会・ 大牟田市身体障害者福祉協会連合会
協力/ 福岡県立 三池工業高等学校、学校法人 不知火学園 誠修高等学校、福岡県立 三池高等学校、福岡県立 ありあけ新世高等学校
結果/ Aクラス優勝 米森昇  Bクラス優勝 四谷浩康  Cクラス優勝 田崎智子  初心者クラス優勝 石川正人  敢闘賞 奥園剛 永野賢二  大牟田市卓球協会会長賞 樋口駿  理事長賞 川久保美鈴
その他/ A、B、C、初心者の各クラス別にシングルのリーグ戦を行い、Aクラスは上位2名、BクラスCクラスは上位1名が決勝トーナメントに進みます。参加者の皆さんは各クラス入賞を目指し、日頃の練習の成果を発揮して、熱戦が繰り広げられました。卓球協会や高校卓球部の皆さんに、ボランティアで審判等のご協力をいただき、大会がスムーズに運び、盛会に終了する事ができました。
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33
▲このページのトップに戻る
Copyright(c) 2008 OMUTA-sun.abilities. All rights reserved
サン・アビリティ-ズ大牟田