メニュー
トップページ
施設案内
施設空き情報
利用料金表
イベント情報
お知らせ
利用状況のお問合せ
リンク集
サイトマップ
サン・アビリティーズおおむた 大牟田市大字手鎌1380-3 TEL:0944-51-0876 FAX:0944-51-0875
イベント情報
イベント情報
 
最新イベントのお知らせ
2019/04/06(土) 第22回前期ふれあい軽スポーツ講座を開講しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむたアリーナ
時間/ 14:00〜15:30
参加人数/ 37名
内容/ 4月6日(土)開講式・レクリエーション:大牟田レクリエ―ション協会 4月13日(土) ふうせんバレー:サン・アビ指導員 4月20日(土)太極拳:古賀英子先生 4月27日(土)体幹ストレッチ、バランス体操:黒田由香里先生 5月11日(土)グラウンドゴルフ:サン・アビ指導員 5月18日(土)健康体操:内田京子先生 5月25日(土)リフレッシュ体操:内田幸子先生 第1回目の本日は、開講式の後、音楽に合わせて手遊びや、遅く出して負けるじゃんけんゲーム、2人でボールを投げあったり、輪になって歌うなど様々なゲームを大牟田レクリエーション協会の溝上進様に指導して頂き、老若男女みなさんで和やかな時間を過ごしました。開催期間途中からの参加も受付けておりますので、皆さんもどうぞご参加ください。
 

2019/03/10(日) 第11回ふれあいフライングディスク大会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた 
時間/ 開会式 10:00〜 閉会式12:00〜 
参加人数/ 25名 
結果/ 優勝:育成会  準優勝:身障連A  3位:身障連B
   パーフェクト賞: 身障連A:田中 義孝 身障連B:永野 賢二 むつごろうA:友添 慎二
むつごろうB:西山 由・杉本 美紀
その他/ フライングディスク競技(アキュラシーゴールの輪の中にディスク10枚を投げ入れて得点とする)、グラウンドゴルフ競技(ゴールの中にボールをクラブで5打以内で入れて得点とする)、ビーンボウリング競技(9本のピンにボールを投げ当て、反転したピンの数字を得点とする)の3競技です。1チームを5名前後とし、各チームの上位3名の得点を合計して、総合得点を競い順位を決めました。パーフェクト賞として、グラウンドゴルフではホールインワンを出した人、フライングディスクでは10枚全部を投げ入れた人、ビーンボウリングでは3回とも満点を出した人に贈られ、今回は5名の方が獲得され、アリーナ内に歓声が上がりました。参加者の皆さんはいきいきと競技をされ、大いに盛り上がり和やかな雰囲気のうちに閉会となりました。
 

2019/02/24(日)  第23回ふれあいカラオケ交流会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた研修室 
時間/ 開演 10:10〜 終了14:00 
参加人数/ 28人 
主催/ 大牟田市身体障害者福祉協会連合会 健康促進部
運営/ ふれあいカラオケ交流会実行委員会
その他/ 健康促進部の皆さんと、サン・アビを利用してカラオケ活動をされているサークルの皆さんが、カラオケを通じて交流会を開催しました。演歌はもちろん、詩吟やギターの弾き語り、デュエット等の熱唱で会場を沸かせました。客席からは手拍子や掛け声もあり、大いに盛り上がりました。交流会の最後に 田中先生から 腹式呼吸等のアドバイスがありました。
 

2018/12/23(日) 第24回もちつき&レクリエーション大会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた
時間/ 10:00〜もちつき 13:00〜レクリエーション
14:00〜避難誘導訓練
参加人数/61名
その他/ 曇り空の下、臼と杵を使って、参加者の皆さんが交替で餅をつきました。各自手洗い消毒の後、ビニール手袋とマスクをし、つき上がった温かいもちを皆で丸めて仕上げました。その後ぜんざいやきな粉餅にして、漬物と一緒においしく頂きました。午後からはレクリエーション協会の方のご指導で、じゃんけんゲームやボール送りゲーム遊びをし、最後に丸めた新聞紙を使って相手の陣地に投げ入れるゲームで盛り上がりました。終了後、今年3回目の避難誘導訓練を行いました。
 

2018/11/25(日) 第21回交流インドア・アーチェリー大会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた
時間/ 開会式 9 : 30〜 閉会式15:00〜
参加人数/23名
共催/ 大牟田身体障害者アーチェリークラブ
後援/ 大牟田市身体障害者福祉協会連合会
協力/ 大牟田アーチェリー協会
結果/ 【コンパウンド】優勝 久留米AC  土谷 栄一郎 2位 久留米AC 伴 拓磨 【リカーブ A】優勝 久留米AC 相島 伸行 2位 久留米AC 奥 静夫 【リカーブ B】優勝 福岡クローバーC 北島 千佳 2位 久留米AC 相島 和貴 【初心者】優勝 荒尾市アーチェリー協会 角田 花梨奈 
その他/ 競技は弓の種類別にコンパウンドの部とリカーブの部に分かれて行われました。18m離れた直径20cmの的を目がけて、一試合に合計60本の矢を射ます。その後、リカーブの部では成績により上位と下位のAとBの2組に分かれ、各々上位4名でトーナメント戦を行い順位を決めます。集中力と技術力を競う為、会場内は緊張感のある空気の中すすめられました。弓を引くタイミングに観客も息をのみ見入っていました。競技が終了するとお互いを讃えあい 閉会となりました。
 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29
▲このページのトップに戻る
Copyright(c) 2008 OMUTA-sun.abilities. All rights reserved
サン・アビリティ-ズ大牟田