メニュー
トップページ
施設案内
施設空き情報
利用料金表
イベント情報
お知らせ
利用状況のお問合せ
リンク集
サイトマップ
サン・アビリティーズおおむた 大牟田市大字手鎌1380-3 TEL:0944-51-0876 FAX:0944-51-0875
イベント情報
イベント情報
 
最新イベントのお知らせ
2018/04/07(土) 第21回前期ふれあい軽スポーツ講座を開講しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむたアリーナ
時間/ 14:00〜15:30
参加人数/ 25名
内容/ 4月7日(土)開講式・レクリエーション:大牟田レクリエ―ション協会 4月14日(土)健康体操:内田京子先生 4月21日(土)太極拳:古賀英子先生 4月28日(土)エアロビクス:坂井 加陽子先生 5月12日(土)リフレッシュ体操:内田 幸子先生 5月19日手ぬぐいバレー:サン・アビ指導員 5月26日ニュースポーツ:サン・アビ指導員 第1回目の本日は、開講式の後、音楽に合わせて手遊びや、早く負けるが勝ちのじゃんけんゲーム、新聞紙を使ってのバランスゲーム、ボール送りなど様々なゲームを大牟田レクリエーション協会の方に指導して頂き、老若男女みなさんで楽しい時間を過ごしました。開催期間途中からの参加も受付けておりますので、皆さんもどうぞご参加ください。
 

2018/03/11(日) 第10回ふれあいフライングディスク大会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた 
時間/ 開会式 10:00〜 閉会式12:00〜 
参加人数/ 26名 
結果/ 優勝:身障連B  準優勝:むつごろうA   3位 むつごろうB
   パーフェクト賞: むつごろうA:兵藤 和則・本山 政子 むつごろうB:朝枝 順一郎 
   身障連 A:難波 末雄・宮原 大三郎  身障連B:井手口 ニ代・川西 勝義
その他/ フライングディスク競技(アキュラシーゴールの輪の中にディスク10枚を投げ入れて得点とする)、グラウンドゴルフ競技(ゴールの中にボールをクラブで5打以内で入れて得点とする)、ビーンボーリング競技(9本のピンにボールを投げ当て、反転したピンの数字を得点とする)の3競技です。1チームを5名前後とし、各チームの上位3名の得点を合計して、総合得点を競い順位を決めました。パーフェクト賞として、グラウンドゴルフではホールインワンを出した人、フライングディスクでは10枚全部を投げ入れた人、ビーンボーリングでは3回とも満点を出した人に贈られ、今回7名の方が獲得され、アリーナ内に歓声が上がりました。参加者の皆さんはいきいきと競技をされ、大いに盛り上がり和やかな雰囲気のうちに閉会となりました。
 

2018/02/25(日) 第22回ふれあいカラオケ交流会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた研修室 
時間/ 開演 10:00〜 終了14:00 
参加人数/ 32人 
共催/ 大牟田市身体障害者福祉協会連合会 健康促進部
   サン・アビリティーズおおむた
運営/ ふれあいカラオケ交流会実行委員会
その他/ 健康促進部の皆さんと、サン・アビを利用してカラオケ活動等をされている7サークルの皆さんが、カラオケを通じて交流会を開催しました。開演の前に「瀬戸の花嫁」を皆で歌い発声練習としました。しっとりと演歌を歌いあげる方や、詩吟の方、ポップな曲等、多様な曲で会場は盛り上がりました。最後に田中先生より息の使い方についてのお話があり、同じ曲を何度も…時には一年かけてじっくり歌うことも良い練習になりますとアドバイスを受け、お開きとなりました。
 

2017/12/23(土) 第23回もちつき&レクリエーション大会を開催しました。
場所/ サン・アビリティーズおおむた
時間/ 10:00〜もちつき 13:00〜レクリエーション
13:50〜避難誘導訓練
参加人数/76名
その他/暖かな晴天の下、参加者の皆さんが臼と杵を使って、交替で餅をつきました。そして 各自手洗い消毒の後マスクをして、みんなで楽しく丸めて仕上げました。その後ぜんざいやきな粉餅にして、漬物と一緒においしく頂きました。午後からはレクリエーション協会の方のご指導で、じゃんけんゲームや 新聞を使ってのゲーム遊び等をして大いに盛り上がりました。終了後、今年3回目の避難誘導訓練を行いました。
 

2017/11/26(日) 第20回交流インドア・アーチェリー大会を開催しました
場所/ サン・アビリティーズおおむた
時間/ 開会式 9 : 30〜 閉会式15:30〜
参加人数/31名
共催/ 大牟田身体障害者アーチェリクラブ
後援/ 大牟田市身体障害者福祉協会連合会
協力/ 大牟田アーチェリー協会
結果/ 【コンパウンド】優勝 久留米AC 伴 拓磨 2位 身体障がい者AC火の国 島田 平 【リカーブ A】優勝 荒尾市アーチェリー協会 渡邊 幸枝 2位 福岡アーチェリージュニアクラブ春日 山浦 芹菜 【リカーブ B】優勝 福岡クローバークラブ 辻 寛 2位 小郡AC 西村 民夫 【初心者】優勝 荒尾市アーチェリー協会 宮原 裕二 2位 荒尾市アーチェリー協会 立神 裕輝 
その他/競技は弓の種類別にコンパウンドの部とリカーブの部・初心者の部に別れて行われました。コンパウンドの部は18m離れた直径20cmの的を、リカーブの部は40僂療を、リカーブ初心者の部は80僂療を目がけて一試合に合計60本の矢を射ます。その後、リカーブの部では成績により上位と下位のAとBの2組に分かれ、各々上位4名でトーナメント戦を行い順位を決めます。今回は参加者が多く、会場は活気であふれていました。特に決勝戦では、僅差で勝敗を分ける白熱戦が繰り広げられ、矢を射るタイミングに観客も息をのみ集中して見入りました。勝敗が決まると大きな歓声と拍手が起こりました。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26
▲このページのトップに戻る
Copyright(c) 2008 OMUTA-sun.abilities. All rights reserved
サン・アビリティ-ズ大牟田